CREATING COMFORTABLE WORKING働きやすい職場づくり

01福利厚生

「働く」を支援するために、レクリエーション活動の補助などを行い、
社内外でのコミュニケーションや就業外のプライベートの充実もサポートしています。

※ただし、社内規程により対象者は異なります。

02休暇関連

  • 年次有給休暇

    • 初年度、入社日から3ヵ月後に10日付与
    • 1時間単位で取得可
  • 産前産後休業

    • (産前休業)出産予定日の6週間前から出産日まで
    • (産後休業)出産日の翌日から8週間まで
  • 育児休業

    原則、子供が1歳に達する日(誕生日の前日)まで。
    ※条件により、最長2歳に達する日(誕生日の前日)まで延長可能。

  • 子の看護休暇
    (小学生未満の子)

    • 当該家族1人:5日、2人:10日(6日目以降は無給)
    • 1時間単位で取得可
  • 育児時短時間勤務
    (小学校1年生まで)

    • 1日の所定労働時間は原則6時間
    • 1日最大3時間を超えない範囲で30分単位の短時間勤務可能
  • 介護休業

    要介護状態の家族を介護する場合に取得可能

  • 介護休暇
    (要介護状態の家族)

    • 当該家族1人:5日、2人:10日(6日目以降は無給)
    • 1時間単位で取得可
  • 介護時短時間勤務
    (3年の間で2回まで)

    • 1日の所定労働時間は原則6時間
    • 1日最大3時間を超えない範囲で30分単位の短時間勤務可能
  • 結婚休暇

    5日以内(有給)

  • 忌引休暇

    1~5日以内(有給)

  • 裁判員休暇

    必要日数(有給)

  • 休職

    入社2年目以降、私傷病等による休職制度有り

03女性活躍、子育て支援

法令への対応

「次世代育成支援対策推進法」及び「女性活躍推進法」に基づき、一体型の行動計画を策定しました。

  • 計画期間

    2021年4月1日~2024年3月31日(3年間)

    株式会社日本ケアサプライ 行動計画
    (2021年4月1日~2024年3月31日)
  • 目標

    • ワークライフバランス実現に向け、仕事と育児・介護の両立できる職場づくり推進。(次世代法)
    • 一般職の育成を目的とした研修を実施し、女性社員の受講率を30%以上とする。(女性活躍推進法)
    • 年次有給休暇取得率を平均60%以上とする。(次世代法・女性活躍推進法)

なお、厚生労働省の情報公開サイトにおいて、当社の取組状況等を確認できます。

法令を上回る取組み

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を意識して、多様な働き方を受け入れるため、法令を上回る取組みを実施しています。

  • 育児短時間勤務の対象年齢拡大(小学校1年生まで)
  • 育児短時間勤務の短縮時間の拡大(3時間を超えない範囲で、朝夕30分単位で取得可)
  • 子の看護/介護休暇を有給で取得可(年間5日まで)
  • 時間単位の有給休暇制度

くるみん(次世代認定)マーク取得

従業員ひとりひとりが「やりがいのある仕事」と「充実した私生活」のワーク・ライフ・バランスをとりながら、業務を通じて自己の育成および社会貢献ができるよう次世代育成支援を推進しています。

2021くるみん

04同好会

当社は、社員同士のコミュニケーションの向上や健康の維持増進、知識教養の向上を図ることなどを目的としてNCS同好会の制度を設けています。

現在13の同好会があり、野球やゴルフといった運動を楽しむ同好会もあれば、ミュージカル鑑賞を行ったり、釣りを楽しんだりする同好会など、様々な同好会があります。

スポーツや趣味を通じた同好会活動によって普段関わることが少ない他部署、他拠点の社員とも仲良くなれたり、仕事以外の楽しみが増えることでリフレッシュにもつながっています。